髙松建設を知る

髙松建設について

“提案力”と“技術力”で
お客様の事業を成功に導く。

髙松建設の特長

建設にマーケティングの視点を。
地域にふさわしい事業プランを提案。

髙松建設のマーケティングは、エリア担当者が自ら足を運び、データを独自に収集。その地域を知り尽くすことからはじまります。人の流れ、交通量などから周辺にはどのような用途の建物があり、どのような方が住んでいるのか。綿密なマーケットリサーチがあるからこそ、ベストかつオンリーワンの事業プランを提案します。

お客様の想いを受け止め、
心に響くプランを生みだす。

髙松建設には規格製品はありません。お客様一人ひとりに合わせたプランを大切に考えています。お客様の想いと描く未来を共に創造し、お客様の心に響くベストプランを提案します。その土地の魅力や歴史を深く理解し、すべての人が愛着を持って快適に過ごせる場所となるよう、時代を経ても変わらない魅力をそなえた気持ち良い空間を創り上げます。

建物を使う人の視点に立ち、
さらに心が通ったデザインに高める。

設計・施工の両面から緻密に検証し、丁寧につくり込んだ建物を建築しています。設計のこだわりは、居心地やデザインを通して心に響くこと。美しくつくり込んだ建物は、訪れる人に豊かな印象を与え、ワンランク上の建物として存在し続けます。エンドユーザーの視点を大切に、細部まで心地よさを追求した導線計画・空間設計・デザインを行っています。

人と資産を守る「耐震構造」。

阪神・淡路大震災が発生した当時、震度6~7の激震地区内に当社の建築物は108棟ありましたが、倒壊、半壊は1棟もありませんでした。より安全・安心な建物を建築するために社内検証をすすめた結果、水平力(横揺れ)のみで定められた建築基準法の基準に、上下方向の揺れを考慮する必要があるという結論が出ました。これにより髙松建設の耐震構造では建築基準法で定める地震力を15%も上回る厳しい設計基準で設計施工を行っています。

技術研究

TCG技術研究所

茨城県つくば市に置く「TCG技術研究所」(敷地面積約18,000㎡)では、髙松建設グループが扱う建築分野のさまざまな技術開発をおこなっています。社会インフラの老朽化対策や長寿命化対策・防災・環境技術の開発などの研究に注力しています。

研究テーマ
数字で見る髙松建設

業 歴

  • 安心の
    100年企業
  • 耐震基準

  • 115%
    UP
  • グループ会社

    22

    勤務地

  • 3大都市圏
    勤務
    [東京・名古屋・大阪]
  • 年間休日

  • 127
  • 職場環境

  • 20代から
    活躍できる
  • 設計部員数
    (2020年4月現在)

  • 335
  • 1級建築士
    (有資格者数)

    218
    (2020年3月現在)

    1級建築施工管理技士
    (有資格者数)

    345
    (2020年3月現在)

    設計部男女比率
    (2020年4月現在)

    男性
    65%
    【219名】
    女性
    35%
    【116名】
    全部員数:335名

    平均年齢

  • 38.8
    (2020年3月現在)
  • 累計完工棟数
    (2020年4月現在)

    4,852

    設計施工率

  • 91.85%
    (2012年〜2019年)

    TCG技術研究所
    (2019年3月現在)

    敷地面積
    18,000

    実績紹介

    「作品」への誇り

    私たちの仕事の一つ一つが世界にひとつしかない建物を創ります。
    独創的なコンセプトやデザイン、住みやすさや安全性。
    そして、お客様を成功に導くコンサルタントとして。
    私たちは、誇りを持って手がけた建物を「作品」と呼んでいます。

    01
    アプリカーレ練馬

    「Garden(中庭)」をデザインコンセプトとして緑豊かな中庭を設けた賃貸マンション。
    多様な家族構成やライフスタイルに対応し、特に一階は通路を特定せずいろいろな方向から行き来できる。

    02
    ホテルベイガルズ

    稼働率と空間性のバランスを両立し、地域のランドマークとしてデザインしたホテル。
    眺望を意識した最上階にはレストランを配し、多くの宿泊客がオーシャンビューを楽しむことができる。

    03
    池戸製作所

    浮遊感のある張り出たブロックをデザインすることで新工場に相応しい躍動感を表現。
    日影規制など敷地の条件を考慮した上で作業空間の機能性や快適性を追求した現代型ファクトリー。

    私たちは、
    コンサルティング型の
    建設会社です

    当社は、ただ建物を造る(施工する)だけの会社ではありません。 土地や建物を所有するお客様、これから建設を計画しているお客様(法人、個人)に対し、建設に関する知識とノウハウを提供して、様々な有効活用方法を提案、マンション・オフィスビル・商業施設・工場・病院などさまざまな建物を企画・設計・施工する会社です。

    事業内容

    1 マンション・オフィスビル・商業施設・工場・倉庫等の企画・設計・監理・施工
    2 医療・福祉・教育文化施設の企画・設計・監理・施工
    3 資産の有効活用の企画・提案
    4 その他土地活用に関するあらゆるコンサルタント業務

    企業理念

    経営目標

    我が社にかかわる全ての人々に、「リレーションシップ」を感じてもらえるようなユニークなグッドカンパニーを目標とする。

    経営姿勢

    経営目標達成の為、よりビッグでよりハイプロフィットなカンパニーを目指す。ただし、不正や不当な手段による社益の追求は勿論、浮利を追うなど利益第一主義に陥ってはならない。

    存在意義

    我が社は、もてる技術を駆使し、知識と知恵の全てを提供して、お客様の事業を成功に導き、お客様に幸せをもたらし、もって社業の発展を通じて社会に貢献することを使命とするC&Cカンパニーである。(Consultant Construct Company)

    髙松建設は、
    営業、設計、施工管理を
    すべて自社で行う建設会社です

    当社で取扱う建物はすべて自由設計で、敷地・用途・形状・構造・デザインもすべて違う、世界でたったひとつの建物を造り続けています。完成工事のほとんどが、自社設計・自社施工管理です。営業部・設計部・工事部の各セクションが一体となってトータルパフォーマンスを発揮することで、デザイン性・機能性はもとより、安全性、耐震性においても高品質な建物の建設を実現しています。

    100年の歴史と
    それを支える技術力

    1917年に創業し100年を超える歴史を持つ当社は、独自技術の開発に注力し、耐久性、耐震性はもちろん、住まう方すべての安心・安全を叶えるために全力を注いできました。阪神淡路大震災では当社が施工した建物が激震地区に108棟存在しましたが、1棟の全壊・半壊もなかったという事実は、当社の技術力の証明となります。

    社員インタビュー